【ブリヂストン】 レグノ GR-XⅠ 距離4万㎞使用 (レビュー)

暖かくなってきたので走行距離4万㎞・2年間使用のラジアルタイヤに履き替えたのでレビューします。

タイヤと言えばBRIDGESTONE(ブリヂストン)。日本、いえ世界のトップメーカーで、その中でも静粛性・乗り心地が良いREGUNO(レグノ)GR-X1を使用してます。

f:id:Lock-on:20190321180609j:plain

 ハッキリ言うと私には勿体無いぐらいの高級タイヤで当時、量販店で1本ですよ!4万5千~5万円! 4本で18万~20万円!!

今はモデルチェンジしてレグノGR-X2が出ています。

ロードノイズについて

私なりにロードノイズは何が原因か調べてみました。

思い浮かんだのが1番ノイズがヒドイ場所と静かな場所に行って見る事で、すぐに違いが分かりました。

f:id:Lock-on:20190321185011j:plain

1番ロードノイズがヒドイ場所です。  

f:id:Lock-on:20190321185243j:plain

1番ロードノイズが静かな場所です。

同じアスファルトでもかなり違いがありました。水ハケの問題とか色々あるんでしょうが、せめて中間ぐらいで統一してほしいです。 

レグノ GR-XⅠ 感想

普段に使うタイヤでレグノを使うメリットは他のタイヤと明らかに違う静音性です。

私は海外メーカーの激安タイヤ・日本メーカーの一般タイヤも使ったことがありますが、同じタイヤサイズ・同じ道だと明らかに差が出ます。もちろんレグノがトップで静かです。

私は音量計とか持って無い😰ので説明が分かりにくいかもしれませんが・・・

  • 元々の私の愛車のノーマルタイヤサイズは205/55R16
  • スタッドレスのタイヤサイズは205/55R16
  • レグノのタイヤサイズは225/40R18 
  1. インチUPして扁平タイヤだとロードノイズが大きくなります。
  2. 同じタイヤサイズだとスタッドレスの方がロードノイズが若干大きくなります。
ロードノイズの私感です。

レグノのタイヤが新品時

元々の愛車のノーマルタイヤR16レグノのタイヤR18 

同じぐらいか若干レグノのタイヤの方が静かです。

レグノのタイヤ使用2万㎞時

2万キロ使った頃にタイヤの溝も減ってきてノイズも若干大きくなった気がします。

スタッドレスタイヤR16レグノのタイヤR18

レグノのタイヤ使用4万㎞時

4万キロ使用した頃からディーラーなどで「そろそろタイヤ交換した方が良いですよ」と言われるようになりました。

f:id:Lock-on:20190321201201j:plain

タイヤの溝もかなり減っていますが、高級タイヤ!私はまだまだ使います。

f:id:Lock-on:20190321201906j:plain

真ん中の溝で残り4,5~5,5㎜ぐらいです。

他のタイヤに比べるとレグノはゴムが柔らか目だと感じました。まぁ2年4万キロ使用時はもう固くなってますが。

ロードノイズですが、

同じサイズの一般タイヤの新品時より音が大きいです。

一般タイヤの新品時と一般タイヤが古くなって音が大きくなった頃の中間地点ぐらいのロードノイズです。

まとめ

軽自動車・普通乗用車・ミニバンどのタイプでもインチUPして扁平率が低くなりロードノイズが気になるなら使ってみるのも良いかも知れませんが、私的にはコスパ悪すぎ!!海外メーカーの激安タイヤはタイヤの重量バランスが悪いとかロードノイズがウルサイとかデメリットがありますが、少し我慢すれば安い割には満足できると思います。